B-fatの学力を上げる必勝パターン

 

 

 

 

 

 

Step1. 授業で知識を蓄え、理解を深める

 

繰り返し研修を受けた講師による、ティーチングとコーチングを融合させた授業で学力の基礎を固めます。

 

 

 

Step2. 強制的な自習で学習の習慣を身に付ける

 

B-fatの自習環境はいつでもご利用いただけます。しかし、小中学生に「いつでも来ていいよ。」と言っても、ほとんどの小中学生が自習をしに来ません。そこで、初めのうちは自習で来る日程について生徒さんと一緒に決めていきます。しばらくすると、この強制的な自習が自主的な自習に変わり、勉強の習慣が身に付きます。

 

 

Step3. 第5週で自習内容の確認をする

 

自習で身に付いた勉強習慣をより活かすために、第5週を使って自習内容の確認を行います。具体的には、通塾している曜日が第5週まであれば、いつも通りの時間に通塾していただき、自習を進めていただきます。その自習中に、講師がカウンセリングを行います。勉強での悩みの相談、現状の勉強方法は合っているのかの確認、間違ったまま覚えていないかの確認などを行います。普段の授業で理解を深め、

普段の自習で勉強の習慣を付け、第5週で自習内容の確認を行うことにより、学習全体の質を上げていきます。