2019年の中学入試はこのように変わった!!

青空と葉 2の高画質画像

 

こんにちは塾長の沖津です。

 

 

 

 

 

先月行われた中学入試。

 

昨年との変化がたくさんありましたので、そのうちの3つを紹介していきます。

 

 

 

 

 

1.ドルトン東京学園開校

 

以前の東京学園高校の運営が河合塾になり、新たに設立された学校です。

 

ドルトンとは、アメリカのマサチューセッツ州で創始された教育法です。

 

詳しいことはドルトン学園のHPをご覧ください。

↓↓↓

ドルトン東京学園HP

 

上野毛から買うと、二子玉川からバスで成城学園前、そこからバスでドルトン東京学園へ。

と、バスの乗り継ぎで少しアクセスが悪いですが、それだけの価値のある教育をしている学校だと思います。

 

 

 

 

 

2.桐蔭学園中等教育学校共学化

 

 

昨年度までは、桐蔭学園中学と、桐蔭学園中等教育学校とで同じ敷地に存在していましたが

 

分かりにくいこともあり、統一されることになりました。さらに、男子部・女子部のくくりが撤廃され、共学化されることに。

 

桐蔭学園中等教育学校の詳細はこちらから

↓↓↓

桐蔭学園中等教育学校のHP

 

 

 

 

 

3.慶應義塾湘南藤沢中等部英語入試開始

 

 

英語の必修化に備えて、SFCが英語の入試を開始しました。

 

ただ、英語の入試が必須というわけではなく

 

従来通りの算国理社の4教科入試と、算国英の3教科入試のどちらかを選択することになります。

 

中学入試での英語入試導入が、他の学校にどう影響してくるかが見ものですね。

 

 

 

 

無料体験授業・学習相談のお申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

B-fatのHPに戻ってもっとB-fatを知りたい人はこちら。

 

 

 

随時ブログを更新しています。新着ブログはこちらから。

 

http://www.b-fat.net/category/blog