二松学舎高校に行ってきました。

こんにちは。塾長の沖津です。

 

 

 

 

 

先日、二松学舎高校に行ってきました。

 

 

 

 

 

説明会ではなく、入試担当の先生と直接お話をしに。学校の見学をしに。

行ってきました!!

 

 

 

 

 

普段の説明会では聞けない話を入試担当の先生にずばずば聞いてきました。

さらに、校舎内の案内を、二松学舎卒業でB-fatの元生徒にしてもらいました。

 

 

 

 

 

入試担当の方に聞いたことは、今年度の入試について。

 

昨年度は、推薦での入学者がとても多く、一般受験の倍率が14倍近くになっておりました。

さらに、今年の2,3年生は6クラスのところ、1年生だけ10クラスになっています。

 

 

 

 

 

入試担当の先生は、募集を頑張りすぎた。。

とおっしゃっていました。

 

 

 

 

 

その反省を生かして、推薦の基準を高めて推薦での入学者数を減らし、一般の倍率を下げるようになるそうです。

 

 

 

 

また、C推薦という新たな入試方法を導入し、様々な生徒の受け入れを開始しました。

 

 

 

 

 

具体的にC推薦の概要を説明すると、

 

オール3で出願ができます。ただ、適性検査と面接により合否が決定するもので、推薦とは言えども合格を確約するものではありません。

 

 

 

 

 

内申が低くて従来の推薦はもらえないけど、二松学舎を第一志望にしたい生徒はおおすすめですね。

 

 

 

 

 

他に、どんな生徒が二松学舎に合うかを聞いてきました。

 

 

 

 

 

結論から言うと、「狭い環境でこじんまりとした生活を好む生徒。」

 

 

 

 

 

外で走り回って遊ぶ生徒より、外や教室で友達をお話をして過ごすことが好きな生徒でしょうか。

 

 

 

 

 

もしかしたら入試担当の先生が言っていたニュアンスと少し違うかもしれませんが、私はそう感じました。

 

 

 

 

 

他にも聞いてことはたくさんあるのですが、ここには書ききれないのでこれくらいにしておきます。

 

 

 

 

 

ここからは学校紹介。

 

 

 

教室の様子です。

 

ここは、紹介してくれた元生徒が実際に使っていた教室。

 

 

学校カラーの緑が目立ちますね。

 

 

 

 

 

 

 

校舎が、「ロの字形」になっていて、真ん中にはこんなオブジェがあります。

 

周りの窓から生徒がここを見ながら話をしている様子が見られました。

 

 

 

 

 

 

体育館や、ホールや図書室などいろいろ案内してもらいましたが、高校生が移ってしまうので載せられませんでした。。

 

 

 

 

 

案内してもらって感じたことは、「学校ちっちゃ!!」

 

 

 

 

 

この中に3年生までいるの?という感じでした。

 

 

 

 

 

私は地方のマンモス校出身なので余計感じたかもしれませんが、思ったより狭かったです。

 

 

 

 

 

 

それのせいか、生徒同士の仲が良かったような印象を受けました。

 

 

 

 

そういった校舎が好きな生徒はぴったりの学校ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

B-fatでは移転キャンペーンを行っております。

 

 

 

通常20,000円の入会金が無料!!

 

通常1回の無料体験が3回まで無料!!

 

 

 

ぜひこの機会にB-fatの授業を受けてみてください。

 

 

 

 

 

HPからのお問い合わせはこちらから。

 

https://select-type.com/rsv/?id=7kzth9vI2L0

 

 

電話からのお問い合わせはこちら。

 

03-6432-1092

 

 

 

 

 

過去のブログはこちら。他の学校情報もたくさんあります!

 

http://www.b-fat.net/category/blog