中学受験、2教科?4教科?どっちにする?

こんにちは。塾長の沖津です。

 

 

 

 

 

今日から本格的な中学受験が始まりました。

 

 

 

 

 

初日の受験を終えた受験生、パパママ、お疲れさまでした。

 

 

 

 

 

明日も受験を控えている方は、脳を休めて明日に備えてくださいね。

 

 

 

 

 

さて、今日はこれから中学受験の準備をする方へのアドバイスです。

 

 

 

 

 

中学受験では4教科受験と2教科受験、どっちが効果的なのでしょうか?どっちが有利なのでしょうか?

 

 

 

 

 

その疑問について、話をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

4教科受験のメリット・デメリット

 

【メリット】

・ほとんど全ての学校を受験できるようになる

・理科や社会で学んだことが、算数の食塩水・縮尺の問題や、国語の文章問題で生きる

・中学入ってから、多教科のテストに耐えられる

 

【デメリット】

・各科目にかけられる時間が短くなる

・教材費、塾代など、費用が掛かる

 

 

2教科受験のメリット・デメリット

 

【メリット】

・1教科にかける時間が多い

・受験生のストレスが溜まりにくい

・苦手な部分が分かりやすい

 

【デメリット】

・受験校が限られる

・1科目でも失敗したら、合格は望めない

・生徒の本気が入りにくい

 

 

 

 

 

もちろん、それぞれの受験方法でメリット・デメリットはあります。

 

 

 

 

 

1番大きなところは「受験校を選べるか選べないか」だと思います。

 

 

 

○○中学校に行きたくて、とりあえず2教科だけ始めた。

1年たって気づいたけど、○○中学校は4教科受験だった。

焦って理社も勉強し始めたけれど、受験までに間に合わなかった。

 

 

こんなことがないように、志望校については前もって決めておかなければいけません。

 

 

とりあえず受験をする。という受験生がいないと信じたいですが、

万が一そのようなスタンスであれば、4教科を行うことをお勧めします。

 

 

 

 

 

 

○○中学か、□□中学に入りたい。という目標があるならば、

 

その学校に合格するためには、4教科必要なのか、2教科でよいのか、

日程によって4教科受験の日と2教科受験の日があるのかをよく確認してください。

 

 

 

それによって受験科目を決めます。

 

 

 

 

 

正直、それぞれ調べるのも手間です。

 

 

 

 

 

それをB-fatに任せてしまってください!

 

 

「○○中学と□□中学を受験したいのですが、どうすればいですか?」

と聞いてください。

 

 

 

受験までの具体的なスケジュールとともに、受験科目やそれにあった滑り止めの学校も提案いたします。

 

 

既に受験勉強を始めている方は、「このままで大丈夫ですか?」とこっそり電話してください。

 

 

 

より良い方向に向かえるアドバイスをさせていただきます。

 

 

 

 

 

詳しくは、学習相談でお話しください。

 

 

 

無料体験授業・学習相談のお申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

B-fatのHPに戻ってもっとB-fatを知りたい人はこちら。

 

 

 

随時ブログを更新しています。新着ブログはこちらから。

 

http://www.b-fat.net/category/blog