本日は、都立高校推薦入試なり~

こんにちは。塾長の沖津です。

 

 

 

 

 

本日、1月26日は都立高校の推薦入試初日!!

 

 

 

 

 

皆さん、緊張して会場に向かったのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

なぜなら、集団討論があるから。。。

 

 

 

 

 

集団討論とは、5~6名程度で行う討論型の入試です。

 

 

試験官2~3名につき、受験生が5~6名を1グループとして

 

討論を行います。

 

 

受験校によって、試験官も討論のサポートを行うところもあれば、見ているだけのところもあります。

 

 

さらに、討論に最初に立候補で進行役を決めたり、受験番号で勝手に決められたり、話し合いで決めたりと

 

その日になってみないとどう進むかが分からない討論です。

 

 

 

 

 

受験生は圧倒的に、こういった形式に慣れていない。

 

 

そのため、練習を積んで入試に臨むことになるのですが

 

練習したからと言ってできるわけではない。

 

 

その人の本来の力が発揮されるわけですね。

 

 

 

 

 

昨年のB-fatでも推薦入試を受験した生徒はいます。

 

 

その合格率は、75%。

 

 

 

 

 

これを低いと見るか、高いと見るかは人それぞれだと思いますが

 

だいたい都立高校推薦入試の倍率は、3~5倍。

 

3~5人に1人しか受からない計算になりますね。

 

 

ちなみに、女子の方が倍率が圧倒的に高いので

 

男子は狙いかも。

 

 

 

 

 

玉川中・瀬田中・東深沢中・尾山台中の学年末テストまで約1か月

 

 

無料体験授業のお申し込みはお早めに。テスト前限定のコース、スリーコースとエイトコースのお申し込みも承っています。

 

 

無料体験授業・学習相談のお申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

B-fatのHPに戻ってもっとB-fatを知りたい人はこちら。

 

 

 

随時ブログを更新しています。新着ブログはこちらから。

 

http://www.b-fat.net/category/blog