今週末はセンター試験!!

こんにちは。塾長の沖津です。

 

 

 

 

 

2019年が始まって、もう2週間が経ちました。早いですね。

 

 

 

 

 

今週末の土日は、センター試験があります。

 

 

センター試験は、今年いれて後あと2回。

 

来年が最後のセンター試験になります。

 

 

 

 

 

B-fatの大学受験生もセンター入試を受験しに行ってきます。

 

 

 

 

 

私がセンター入試を受けたのは2009年。

 

そこからもう10年も経ったのですね。

 

 

 

 

 

勝手に思い出してしまいました。。

 

 

 

 

 

センター入試の概要を今さら説明しても、再来年にはなくなってしまうので意味がないですよね。

 

 

 

 

 

今日は、入試に臨む受験生の今をお伝えしたいと思います。

 

 

 

 

 

B-fatでは、今年の大学受験生に対して月2回の面談を行ってきました。

 

 

内容は、

・志望校の確認

・その月の勉強スケジュールの作成

・進捗状況確認

・その月の模試の目標点

 

などなど

 

 

 

 

他にも学校の悩みなどについて話してくれる時もあります。

 

 

 

こういった話す機会が多いことで、受験生は

 

「今日何しよっかなー」

 

という気持ちが表れなくなります。

 

 

 

 

1日1日の勉強する内容をがっちり決め、今の自分に不足していることを話し合い、次の月には克服する。

 

 

 

このサイクルを繰り返すことによって受験生自身の不安をなくし、効果的に受験勉強を行えるようにサポートを行っています。

 

 

 

よく、PDCAサイクルとかって言いますが、そんな難しい言葉は受験生には必要ないと思っているので

PDCAサイクルについての説明は省きます。

 

 

 

 

今回のセンターの目標点を決めたタイミングは、12月の最後の模試が終わったとき。

 

 

 

自己採点をして、解き直しをして、自分の志望校と照らし合わせて

目標点を決めていきました。

 

 

 

そして、その目標を達成するためにはセンターまでに、いつ何をすればいいのかを決め、それ通りに今日まで進んでいます。

 

 

 

 

ちなみに、受験生の性格によって日程を調整することもあります。

センター前日にもがっつり過去問を解いて解き直ししてハードな1日を過ごしたほうがいい受験生と

 

前日はゆっくり頭を休め、今までの確認だけ行い、精神を安定させたほうがいい受験生と

 

がいます。

 

 

 

 

私が日常の受験生を見て、どっちがその子にとって適切かを判断し、助言をしています。

 

 

 

それが正解なのかは誰も分かりませんが、性格を見抜く力には自信があります。

 

 

 

 

 

そんなこんなでセンターまであと数日の受験生。

 

 

 

今日はいつも通り、朝から夜まで勉強してまた明日を迎えます。

 

 

 

 

 

来年大学受験を迎える高校2年生にもその姿を目に焼き付けて、

 

来年に生かしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

毎年、なぜかセンター後に体験授業のお申し込みが立て込みます。

 

もう間に合わない!となる前に、体験授業のお申し込みだけでもしておくことをお勧めします。

 

 

 

無料体験授業・学習相談のお申し込みはこちらから

 

 

 

 

 

B-fatのHPに戻ってもっとB-fatを知りたい人はこちら。

 

 

 

随時ブログを更新しています。新着ブログはこちらから。

 

http://www.b-fat.net/category/blog