自由ヶ丘学園高等学校が新しく生まれ変わります。

自由ヶ丘学園の説明会に行ってきました!!

 

 

 

 

 

自由ヶ丘学園のイメージはどのようなものですか?

 

 

 

 

 

中高生のお父さんお母さん世代の方々にとっては、いい印象はないのではないでしょうか。

 

むしろ、悪いイメージがあるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

今回は、そんなイメージを払拭するべく、すべてをさらけ出したいと思います!!

 

 

 

 

 

 

 

自由が丘駅という名前。

 

 

自由が丘駅にある学校だから、自由ヶ丘学園高等学校にした。

 

と思っていませんか?

 

 

実は逆なんです!!

 

 

 

90年前に自由ヶ丘学園が設立され、そのあとに

自由ヶ丘学園がある駅だから、自由が丘駅という名称になりました。

 

ちなみに、自由が丘駅になる前は、九品仏前駅という名称でした。

 

 

 

 

 

B-fatの自由ヶ丘学園の生徒はどうだった?

 

 

B-fatにも過去に自由ヶ丘学園の生徒が在籍していました。

 

現在は法政大学2年生。

 

中学校の頃は、まともに学校に行っていない時期もあり、部活もサッカー部に入ったり、テニス部に転部したり、部活をやめたり、、、

 

成績は決して良いとは言えず、5段階の成績に1がつくことも。

 

 

 

 

そんな生徒でしたが高校1年から自分は変わるんだと決心して、B-fatに入り、勉強を始めました。

 

 

なまけ癖がついてしまっているせいか、学校も塾も休んでしまうこともありました。

 

 

しかし、高3になってからは学校も塾も休むこともなく、素直に私の言うことを聞いて

 

志望校であった法政大学に進学しました。

 

 

 

 

来年度の自由ヶ丘学園はどう変わる?

 

 

今まで3コース制だったものが、5コースに変わります。

 

プログレスコース

 

サイエンスコース

 

グローバルコース

 

アスリートコース

 

フロンティアコース

 

 

 

まず、プログレスコースは上位大学を目指すコースです。

 

2年時に文理の選択があります。

 

オール3+αあれば、推薦もしくは併願優遇が受験可能です。

 

 

 

サイエンスコース、グローバルコース、アスリートコース。

 

この3コースは、原則1クラス編成で、3年間クラス替えはありません。

 

コースの変更も原則ありません。

 

オール3あれば推薦、併願優遇が受験可能です。

 

 

 

最後にフロンティアコース。

 

大学進学を目指すコースです。

 

オール3に少し足りなくても推薦、併願優遇が受験可能です。

 

 

 

 

各コースに推薦、もしくは併願優遇で合格した方は、

 

上位のコースに挑戦できるテストがあります。

オール3はないからフロンティアコースの推薦をもらった場合、

 

希望者だけですが、2月にコースUPチャレンジテストのようなものがあります。

 

 

この3教科のテストで一定の点数を取ると、上のコースに変更することができます。

 

点数が悪かったからと言って合格取り消し!なんてことにはならないので、ぜひ受けてみてください。

 

 

 

さて、自由が丘学園について話をしてきましたが、

正直、第一志望というよりも滑り止めで考える受験生が多いのは事実です。

 

せっかく受験する学校であれば、多少はどういう学校か下調べしましょうね。

 

 

 

 

 

B-fatの無料体験授業実施中!!お申し込みはこちらから。

 

https://select-type.com/rsv/?id=7kzth9vI2L0

 

 

 

 

B-fatの過去のブログはこちらから!!他の学校の情報もたくさんあります。

 

http://www.b-fat.net/category/blog